hibiroku

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

TOPへ

民藝館へ ~カンタと刺子  

SSC_0008_2014112410555195d.jpg


ベンガル地方の針仕事「カンタ」と、東北地方の「刺子」。
この2つをテーマとする催しがされている日本民藝館へいってきました。
展示は今日24日まで



カンタ(インドとバングラデシュ地方)は花・魚・馬・象など、
東北は菱や升などの幾何学模様。

どちらも、女性が家事の合間の時間をみつけては
重ねた古布にひと針ひと針縫いすすめた様子が想像できます。



DSCF7169.jpg



古いものに無知なもので、常設の展示では何に使われた生活用品かわからないものが多く
一緒にいた母に聞きました。
(たとえば、囲炉裏で使う「自在かぎ」とか)

海外の方も多かったので、説明が記されているといいな(英語でも)と思ったんですが、
パンフレットには

「説明書きを意識的に少なくしていますが、
それは知識で物を見るのではなく、
直観で見ることが何よりも肝要だという柳宗悦の見識によるものです」

とありました。


DSCF7176.jpg


勉強は自分で、ですね。



・ ・ ・



先日、秋晴れの天気の日に
子供が楽しめると聞いていた公園へ出かけました。


DSCF7038.jpg


DSCF7024_2014112410555081a.jpg


DSCF6991.jpg



DSCF7019.jpg


DSCF7042_20141124104153d47.jpg

生まれて初めてボートをこいだら、上手くいかず、
端っこの方に漂流してしまい出られなくなり、それをみた見知らぬ人に
「係の人呼んできましょうか」と声をかけられたくらいです。

DSCF7083_20141124104215234.jpg

風車の中に入れたり


DSCF7067_201411241042131c5.jpg

子供のみならず大人も楽しめる公園。



11月は、高尾山、鋸山などプチ遠出の予定から、近場の外出になりましたが、
気候のよさも手伝って、気持ち良い秋のお出かけになりました。




category: 日々のこと

cm: --

TOPへ

トラックバック

トラックバックURL
→http://puramairikko.blog.fc2.com/tb.php/875-00a31ec4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。