hibiroku

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

TOPへ

リビング吹き抜けをshut !  



2

懐かしい写真~ 2年前の荷物を持ち込む前のリビング。


1

昨年春頃。テレビボードがブロックで、ソファも買う前。
さんざん迷ったけどソファやテレビボードを置いて部屋らしくなったなぁ。
ガラーンとして淋しい感じでした。


9



今日は吹き抜けの話です。

冬は温めた空気が上にいってしまうのは勿体ないなと思っていました。

シーリングファンなどで暖気を循環させられるようですが
わが家は、吹き抜け上部の壁4面の内、3面は大きな窓、
残りの1面も小窓がついている壁で、昇った暖気は一気に冷めていると思います。
(ペアマルチガラス)

対策としてリビング/ダイニングにガス床暖房を入れました。
すぐに温まり、他の暖房器具を使用しなくても済む冬の日もあります。
空気がキレイなままとか、眠くならないとか、
足元を温めるのはこんなに気持ちがよいのか~と発見でした。

ですが、とっても寒かった12月のガス+電気代が 2万円超・・・
これまでのわが家ではありえない出費。涙
ずっと対策を考えたいと思ってました^-^


まず浮かんだのが、厚手ロールスクリーンやカーテンのような物。
ただ、覆うには200×300cm が必要で、柔らかいものだとたわむ可能性が。

そこで、ホームセンターで見つけた板の中でも比較的張りのあるものを選び
板がたわまないよう補強目的で、枠になるもの(アルミ製)を購入。


7

ポリ養生板と、棒状のものがアルミジョイナー。UV加工もされています。


・ポリ養生板3枚    3,800yen
・アルミジョイナー4本 2,100yen
・支えにする木材2本  
TOTAL 6,500yen



6

勇気のいる釘打ちだったけどこの際思いきって。ここに板をのせます。


5

実際は全く気にならないんだけど、少したわんでますね。写真は正直だわ。
以降、部屋がすぐに温まるようになりました!
電動のものなどスマートなものもあるようですがアナログに解決。
冬はこの板を敷こうと思います。




・ ・ ・



大雪の翌朝、玄関扉が途中までしか開かず、焦りました、、

112


112

叱られた時に座るブランコ。その同志を雪から救出すべく、雪を除けようとするも

121

指が冷たいらしく

5

即、退散。

rrr.jpg

鍋焼きうどんで温まりました。



そして2度目のピアノ発表会。
今年から先生との連弾ではなく、1人で2曲演奏することに。
当日になって「やっぱり先生と一緒に弾く。」と弱腰でしたがおだててその場を収めました。

3楽章を弾かず帰り、先生に3楽章だけ弾いてくるよう促されて もう一度戻って
お辞儀して弾き、お辞儀して帰った親を持つ息子。
頭が真っ白になったらどうしよう~と思っていたら、しょっぱな観客をみつめながら
大きく前後に手を振って歩いてきた息子。(行進風)
そしてノーミスの演奏をして、行進して戻っていきました。

4 3

お辞儀の練習もしたけれど、歩き方の練習が必要だったとは!!!


2

でもよく頑張りました。

category: Living Dinning

cm: --

TOPへ

トラックバック

トラックバックURL
→http://puramairikko.blog.fc2.com/tb.php/752-81808dd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。