hibiroku

感謝の2年。  

2年前の今日は、建て直して完成したこの家に戻ってきた日。
家が2才になりました。



000_20131220145450826.jpg


今年は、

家の不具合直しをし
イケアFINTORPをキッチンにつけ
トイレをニトリロールスクリーンで目隠し
リビングにも目隠しシートフィルムを貼り
室内緑化に励みハーブスペースもつくり
ソファを迎えラグを敷き
リビングに新しいテレビボードも迎えました。


よ・ようやく部屋が落ちついてきました。
くぅ~(´∀`)




2年目を迎えて日々思う事。

学生時代の「仏教」の授業のなかで、「持たないかのようにもつ」
というテーマがありました。

あらゆるものは、借り物だということ。
働いたお金で手に入れたものも、自分で作り出したものも、自分の体自体も、
ということだったと思います。
それら借り物を正しく使いましょう・・

と、私の言葉だと薄っぺらく聞こえるとおもいますが
たまに思いだしては自分を律するようにしています。
山崎豊子さんも、現在のモノ至上主義を心配されていらっしゃったと読みました。

えっと言いたいことは・・えっと(゚∀゚*)

子供を叱ったりケンカもしつつ、それでもそれ以上に
笑顔がたくさんあればそれだけでいい家のように思えます。

母の口癖は、「屋根や瓦に、雨・風から守って貰ってありがたいわ。」
なんです。なんて当たりまえなこと、と思っていた私も
日本や海外で震災や洪水などが起きてみて、その通りだったと感じます。



1
前の家。


いつまでも続くと思っている家族との時間、自分の時間。
今、そばにいる家族とのありふれた日常がなによりも大切なのに
忘れている時も多いです。

今とこれからを大事に。そんなことを思う、家2年の記念日でした。


・ ・ ・

さて。クリスマスの1週間後にくるお正月の支度もしないと(*^_^*)

日本は、日本古来の行事も、海外の宗教行事もとりいれて、
それらが共存している柔軟な国ですよね。島国だからこそ、他を受け入れる柔らかさ。
以前、永六輔氏が「そんな国は日本しかないし、その柔軟性を海外に誇ればいい!」
と新聞で仰っていました。


まずはクリスマスですね☆








category: 日々のこと

cm: --

TOPへ

トラックバック

トラックバックURL
→http://puramairikko.blog.fc2.com/tb.php/721-d3b01b72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)