hibiroku

あたらしくきたソファ。  


26_201308071117556fc.jpg



ソファ探しの旅は こちら
見た目は好みでも座り心地がピンとこなかったり、その逆もありました。





2

選んだのは、NOYESのものです。





低めだと、Masterwal DANISHとか、MORELESSとか。

NOYESさんは、品質と値段に納得出来ること、
きちんとイメージを持てる、見ているだけで楽しいHPがあるので
ゆっくり調べられ、足を運んで2度目にDecibel Professionalに決めました。



ファブリックと革、さほどお値段も変わりません。
掃除の点で革カバー希望だった私ですが、この型に決めてから
革のイメージが湧かず、結果ファブリックに。取り外せて洗濯が出来ます。
季節でカバーリングをかえられますが、一年中使うつもりで
夏、暑苦しくなさそうな生地に。


足の高さは3段階。クイックルワイパーが入る高さに。
3人掛・片肘なしなので、カウチに出来る可能性、残・・(妄想)


新幹線や車のシートに使われるハードなウレタンソファの座り心地がよくって
その中から選びました。10年はヘタらないとか。




1


さっそく配置換え。テレビに向けて置いてみました。
ハイバッククッションは、くつろぐ時に登場させます。


ソファがきて、やっとリビングらしくなってきたように思います。






category: Living Dinning

cm: --

TOPへ

トラックバック

トラックバックURL
→http://puramairikko.blog.fc2.com/tb.php/629-5abfec0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)