hibiroku

【北海道旅 6.美瑛と富良野の景色】  

1

今日は、北海道の旅記録、最後です。



北海道旅 1.旭山動物園
北海道旅 2.北の住まい設計社とカフェへ
北海道旅 3.カムイミンタラ
北海道旅 4.マリメッコなレストラン、ASPERGE
北海道旅 5.食記録

のつづきです。





ラベンダー最盛期だったので富良野に行くことに決めました。


北海道はこれまで何度か旅行したけれど、初めての富良野・美瑛、3泊4日の旅。






とその前に、美瑛で行った美術館のことを書かせてください。

国内外の旅行先で美術館があれば必ず行きますが、今回は「新星館」へ。
(須田剋太氏、島岡達三氏の作品が展示)

東大阪市で美術館兼、お好焼屋さんをされていた大島氏が私財で作られた古民家美術館。



5_20130727110214.jpg

こんな高い丘のうえに。



6_20130727110237.jpg

入口の扉が、見たことのないような古めかしい鍵穴がついていたので伺ってみると、

100年以上前、長野県で とある蔵に使われていたものだとか。

木の格子の裏に鉄板が張ってあるのは当時にしては珍しいそうです。


8_20130727110240.jpg

この場所を選ばれた理由がわかります。



9_20130727110242.jpg

目の前が高山植物園。デザイン・造成もすべて大島氏。


7_20130727110238.jpg

高山植物・コマクサが。



11_20130727110449.jpg

古民家の材料である柱・梁など、新潟・富山・岐阜、長野から大型トレーラー2台で運び、

釘を使わずはめ込みで仕上げられた家。


10_20130727110244.jpg


12_20130727110451.jpg

長い椅子に座ったら、しばらく動けませんでした。




建てられるまでの経緯、大島氏のこれまでのお話がとにかく楽しくて。
「絵も写真とっていいから」と気さくな方で
人間国宝の作品を、身近なものとして触れてほしいのだそうです。
司馬遼太郎氏の書もありました。

美瑛の旅では、「新星館」へ立ち寄られることをおすすめします。
是非、ご本人に直接、色々なお話をうかがってほしいです。行ってよかったです。







3_20130727110210.jpg







4_20130727110212.jpg







13_20130727110454.jpg







14_20130727110456.jpg







15_20130727110458.jpg







19_20130727111257.jpg

ノロッコ号








20_20130727111259.jpg







21_20130727111442.jpg







看板や電線、余計なものが一切ない景色って・・・贅沢。


23_20130727111446.jpg







17_20130727111253.jpg







18_20130727111255.jpg







25_20130727111449.jpg







ここから、麦畑の美しさに目覚めた私の、怒涛の麦畑写真を。




24_20130727111448.jpg







26_20130727111510.jpg






27_20130727111512.jpg







28_20130727111513.jpg







29_20130727111515.jpg







30_20130727111517.jpg



麦、終わります。







16_20130727111251.jpg







31.jpg







長々と北海道旅記録におつきあい下さった方、ありがとうございました☆

早々にブログにまとめた結果、旅行後いつも放置しがちな写真を整理できて、ホッとしてます。




よろしければクリックいただけると嬉しいです。
クリックでラベンダーの香りが

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

したらいいんだけど。




夏休み、もうお出かけなし、かなぁ。いやだなー。








category:

TOPへ

コメント

美しい風景ですね。
昨日の「ラベンダーにうもれたい」・・私も・・。
おいしそうなお食事も大満足ですね。
食のみならず、きれいな景色に心もいっぱいになります^^
麦一面の光景には圧巻です。

きれいなお写真を拝見できて、
心が和みます(*^^*)

URL | ココリン #kSi.wH62
2013/07/27 23:50 | edit

ココリンさんへ

ラベンダー畑は、行ってみるまで
「どのくらいの規模なのかしら」と思っていました。
冨田ファームは、5、6つのラベンダー畑が散らばっていて
散策を楽しめました。時期だけに、人も多かったです。
香りが風にのってふんわり漂ってきて、夢心地でした。

実際はもっとキレイな景色だったので^^;
カメラ・・・学ぼうという気持ちがようやく湧いてきました。

URL | RIKKO+ #-
2013/07/28 08:06 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://puramairikko.blog.fc2.com/tb.php/613-9dd8af3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)