hibiroku

利き脳と収納。  


開ける度にため息が出る収納、ようやく形になりました。




  BEFORE         →          AFTER

DSCF0709.jpg  DSCF0793_20130128143359.jpg




から

DSCF07942_20130128151523.jpg



DSCF0710.jpgDSCF61322.jpgDSCF61302.jpg


□ 使っていない布類(母の刺繍未完成品も(私のところへ来ても完成するはずがない。))
□ 想い出書類(美術館、旅先のしおり・手紙。A4クリアケースを積み重ねて種類別に)
□ アルバム類(昔ながらのアルバムからA4サイズのものに貼り替えました。かなり破棄しました。)
□ 裁縫用具(持ち運びしやすく軽い、取っ手つきのMUJIナイロンメイクボックス。)
□ 重要書類

白いケースはニトリジョイボックス。カメラグッズは放りこみ。



下(左側)

DSCF08012.jpg

□ 薬(内服・処方箋、外用薬の2つに分けるだけ。一番上は直近の検査結果書類と薬手帳。)
□ 文房具(使用頻度の低い文房具や予備。)
□ 工具(工具入れは場所をとるので破棄。この中で100均仕分けボックスにクギなど分類)
□ 紙袋(左から大まかに大中小、ブックエンドで分別。)



DSCF0805.jpg
電池もこの程度の分類ならしまうのも面倒ではない。



下(右側)

DSCF08032.jpg

以前の家では、掃除機の収納場所が近くにちゃんとなくて
しょっちゅう使うから、いつも出しっぱなしになっていて気になってたんですね。
すぐにやる気になるよう、LDKから遠すぎない場所に収納したかった。
それに掃除道具や充電器はやっぱりしまって置きたくて。


DSCF0798.jpg DSCF0796.jpg DSCF0800.jpg

掃除道具の奥に無駄なスペースができないように棚を渡したり
コードの逃げ場を作ったり(コードレスだけど
中で充電できるようコンセントを作って貰うなど、建築時に工夫しました。



□ 取扱説明書
webで調べられるものは破棄。これでもカサを減らしてますがこの通り大量~
奮起してラベリングしたこともありますが、増えた時に億劫なので、分類はしません。





さいごに一年前との比較。

120125.jpg  DSCF0793_20130128143359.jpg


早く収納を完成させたい、とか収納グッズを買いたい、とはやる気持ちもあったけど
とにかくしまうモノを厳選しました。
しまうまでの手間を極力少なく、そして大まかな分類に。

1年もかかったけれど、処分を積み重ねた結果、家にあった収納グッズで済んだことも嬉しいです。


SSC_0462_20130128142017.jpg


今後も、頭で考えて凝りすぎず、細かく分類しすぎず、
しまいやすい 大ざっぱ収納にすることを誓います。




+ + +





昨晩子供が「これお母さんだよ、いつもありがとう」と渡してくれました。

DSCF0750.jpg
これが私? 火曜から熱にうなされていたから?


「ダッフィちゃんのこと、お母さんと思おうとしたけど思えなくて、・・そりゃそうだ
おかあさんに会いたくなっちゃったなぁ!」
という大きな独り言が、寝かせていた2階から聞こえてきたので行くと
「さみしくなって『おかあさん』って泣いちゃったの」と涙顔。5歳 まだまだ子供ですね。
(その15分前まで2階にいたんだけど^_^;)

なかなか熱が下がらない風邪でした。お気をつけください。





category: 整理・収納

cm: --

TOPへ

トラックバック

トラックバックURL
→http://puramairikko.blog.fc2.com/tb.php/573-c7dcfd96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)