hibiroku

家の不具合直し  



寒さにかわりはありませんが、かなり日が延びてきて春の訪れを感じます。

先日、完成後1年のあいだで気になっていた家の不具合箇所を
工務店さんに直してもらいました。




 1F LDKの壁の一部

1_20130210082213.jpg

ドイツの壁紙「ルナファーザー」。
陽が当たると一部段々になる所があったので、下地からやり直して貰いました。
 




はめこんだガラスのざわめく扉

玄関とLDKにつながる扉にはめこんだガラス。

3_20130210082215.jpg

扉の開閉とともに2Fまで響く音が


2_20130210082214.jpg 


扉を吊っているので、仕方がないのかと思ってましたが
原因は木製枠の中でガラスが動く音だそう。
コーキングしただけで音がなくなりました。
写真でも分からないですね、ガラスと枠を留めています。





扉のとまる位置を改善

1_20130210092505.jpg
元気だったころのビリーがあそこに・・・今は療養中。涙
 
並んでいる扉2枚も、同様に吊っています。
吊ることによって、レールの溝が不用になりスッキリします。
ただ、少しバウンドして2cmほど開いてしまう事がしょっちゅう、、
上部にある留め位置を調節して貰いました。







5_20130210082218.jpg

欠け部分を埋めて貰いました。
梁は、出来る限り節の無いものにして貰えたところは満足しているんですが
 
4_20130210082216.jpg

元はあの薄い色で、油性のオイルステインを塗ったら周りのような濃い色になってしまって
大きな声では言えませんが、梁自体、家作りで1番後悔しているところ





2Fの壁(クロス)の気になる隙間埋め


クロスの継ぎ目は経年で目立ってしまうのは仕方がないですが、
1年もたたず目立つ所があったので、コーキング(シーリング?)。
床と壁との接着面の隙間も。
大きなチューブに入ったもので、ホームセンターで180円ほどで売ってました
  



ちょっとしたところも、直して貰うと見た目が変わりますね。
変化は住んでいる者にしか分からないほど小さいものですが、
簡単に直せるものとも知らず、私的には感動で




+ + +


最近のリビング。


LIVING20121105_20130210084020.jpg
以前のリビングはこうだっただけに

9_20130210082251.jpg

これでも珍しくにぎやかなほう。
フローリングが出ているところあたりにソファー計画中。どうなるかな~



category: Living Dinning

TOPへ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2013/02/14 09:43 | edit

鍵コメAさま

ありがとうございます~ ウル(涙)

家づくりは大変な面もありましたが、
わが家の場合人生に2度とない作業だと思って
素人なりに調べたりして・・・楽しい期間でもありました。

参考にしていただけて嬉しいです^-^
コメントありがとうございました。

URL | RIKKO+ #-
2013/02/15 08:10 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://puramairikko.blog.fc2.com/tb.php/418-85dd51d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)