hibiroku

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

TOPへ

ロイヤルコペンハーゲン「イヤープレート」  

息子がワルサをした時に「鬼郎(おにろう)」という名の架空の鬼に
(私が)豹変してこわがらせる 言い聞かせる、
という教育方針を約1年前からとっているので
鬼は普段から身近な存在の親子。



節分ですね。



1202010032.jpg

不器用な私には、ため息の折り紙、いただきました。





引越後しまいこんでいたロイヤルコペンハーゲンのクリスマスプレート、
いよいよ飾ることになりました。


1202020047.jpg

ゾロゾロ


中でも好きなデザインは

1202020048.jpg

これとか

1202020049.jpg

これ。

1202020050.jpg




私の生まれた年のお皿はコレ、と写真を載せようと思いましたがオットアブナイ。


両親が私が生まれた年からの分を少しずつ揃えてくれ、
手に入らなかった年もあったそうですが、さかのぼって揃えてくれていました。姉の分も。
ここ数年分はなく「集めるなら自分で買うように」とのこと。当然ですね。


結婚前の部屋で飾ってましたが、吊るす時、父が手をすべらせ、3枚割ってしまいました。
その年によって値段が異るんですが、割れたそれらがとても高かった記憶が
その後、埃や日焼けで、白い壁にお皿の跡が目立つようになり
お皿を外し、箱にしまってしまったのですが、しまう時も父が手伝ってくれたっけ。



また、新しい家で、陽の目を浴びることになります。
梁の下の白い壁に設置予定です。

1202020046.jpg

さて、均等にお皿を飾れるのでしょうか。










category:

tag: 北欧雑貨・器 

TOPへ

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://puramairikko.blog.fc2.com/tb.php/15-4069d9aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。