hibiroku

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

TOPへ

秋にしたくなること  



子供が保育園で「すきやの牛丼が、夕飯だった」と話したらしいことが判明。


は(*゚▽゚*) ? えー これまで すきやに行った事は一度もなく。吉野家はあるけど。

さりげなく「すきや行ってません」的アピールはしましたが



DSCF8323.jpg

張本人。んー 子供よ。


D_20130314150105.jpg

家で巻きずしだったではないか! (ノ_・。)





本題です。
むしょうに何かしたくなって頭から離れない事ってありませんか? 

涼しくなってから、むしょうに雑草を抜きたい衝動にかられています。
(衝動、つまり普段はさほど抜いていないということ。)


炎天下、帽子+長袖で汗だくな雑草との闘いに嫌気がさし、
8月後半は見て見ぬふりをしていた結果、雑草がとても元気です。
で、雑草をみるたびに気になって足をとめてしまう。
出かける前にもしゃがみこんだり。


美智子様のお母様が「嫌な事があった時は雑草を抜きなさい」と
お話されていたという話を思い出すと、気持ちがフッと軽くなります。
先週末からは空気も土もヒンヤリしていて気分も楽々。
抜いても抜いても雑草が出ているのにはトホホですが、キレイになると達成感。
1日の中で、無心になる時間もあっていいですよね。



ってサボってた人がいう言葉じゃないけど、土の上にしゃがむと
虫のちいさな声や、トンボがとんでたとか、秋の訪れを実感できます。


きょうはひとりごとになっちゃいました。 _・) '`,、





DSCF7193_20120920144126.jpg
さっそうとストライダーで出発。

DSCF7195_20120920144126.jpg
お面とベルトも初装着で

DSCF7196_20120920144125.jpg
入念にチェックし

DSCF7197_20120920144125.jpg
人生(5年)の中で最も強い自分になって闘いにいくも
    ばあばが留守だった件。




スポンサーサイト

category: 日々のこと

TOPへ

マキタ CL102DW。  

マキタ充電式クリーナー CL102DW


DSCF8486.jpg 


既に多くの方が記事にされてますが、私が買った型はお手ごろ価格、
1台目としては勿論、サブクリーナーをお探しの方にご参考になれば嬉しいです。


数年来、次にクリーナーを買うなら、あるメーカーの淡いイエローと決めてましたが
何年か使われていた方々のレビューを読んだら不安な点がでてきてしまってマキタに。
レビューはやはり参考になりますね、長い間使うもので失敗はしたくないです。



以前から気になっていた、シンプルなデザインで細身なクリーナー。

「通販生活」「ベルメゾン」などで定番販売されていたり、
新幹線の車内清掃にも使われていることで知られています。
工務店・大工さんも木くずの掃除に使っていました。
イケアでもスタッフさんが手に持ってました。
新たに自立するスタンドも別売されました。
(数年前まで収納スタンドや吊下げフックが付いていなかったと思います)





DSCF8489_20120924095658.jpg

ハンディにもなる2way





2Fは【洗面所】【ベッド】【子供部屋】【クローゼット】があり、埃や髪の毛の掃除は頻繁。

1台のときは、2Fをすぐ掃除したくても、取りにいくのが面倒で後回し。
結局1Fに降りても違う用事をしてしまって、
次2Fにあがった時に「はっ掃除機忘れた」となる訳です。

1F、2F用とそれぞれなくても足りると気持ちをを抑えてたんですが
毎日することだからこそ、もっと手軽に掃除をしたくなり、買いました。






数日間の使用ですが、実際の使い心地とマキタ選びのポイントを書きますね。

あす楽対応で、注文翌日のお昼には京都から届き、
1Fからヨイショヨイショと運ぶ必要がなくなりました。
驚きはその軽さ、たった1キロ♪ 本当に掃除がラクになりました。
なんでもっと早く買わなかったんだろう~



1 使い心地

そこそこパワーがあればよく、軽さを重視していた私はこちらにしました。



・紙パック
・リチウムイオンバッテリータイプ
・ワンタッチボタン

パワーを求めると、バッテリーが大きくなり、その分重くなります。



DSCF8484.jpg

バッテリーはへたったら、別売で購入出来ます。
数年後に本体ごと買い直さないといけないのは、何だか面倒だし勿体ないですもんね。



DSCF8483.jpg DSCF8482.jpg

左)ベッドの下もスイスイ。バッテリーが手元にあるので軽く感じます。
 (下方にバッテリーがあると重く感じるそうです)


右)ブルーの充電池。ここにさして充電するだけ。


私の型は 1kg、とにかく軽い。
ロングタイプのコードレスを使うのはは初めてで、
使い易いことなんの、自由に歩き回れるって本当に便利!



DSCF8510.jpg DSCF8509.jpg

左)T型ヘッドは小さめ。階段とかいりくんだ所に当て易い。
右)通常掃除機と比較




付属のヘッドで

DSCF8485.jpg

DSCF8502.jpg DSCF8503.jpg

巾木やサッシの溝も


DSCF8504.jpg DSCF8506.jpg DSCF8508.jpg

いりくんだところも、デコボコしたところもラクラクです。えー、なにか。




○音
 感じ方の問題があるので比較が難しいですが、
 連続して掃除しても5分程度なので、気にならないかな。
 音については、マキタの中でも型によって違うのかなと思います。
 気になる方は、商品頁や店頭(業者用SHOP)などで運転音(db)をご確認ください。


○充電
 スタンド利用でそのまま充電も出来るタイプもあるようですが、
 この型はバッテリーを外して充電器にさすだけでok。




2 マキタ選びのポイント

<ゴミのため方は紙パックか、カプセルか>
 
 紙パックの方が音は少ないそう。


<リチウムイオンか、ニカドか>

 ニカドは自己放電するが、リチウムイオンはなく継ぎ足し充電可能。
 バッテリーがへたれば単品で買替えられる。


<スイッチはワンタッチか、トリガか>

 トリガスイッチは押しっぱなしにする必要がありますが、慣れれば問題ないと思います。



そのほか、吸込仕事率、急速充電、重量等、何を重要視するかで、かわってきます。
1 比較 2 一覧 ← わかり易いです 

ヤマムラでは、単品から様々なセット品まで、無駄無くパーツが揃います。
たとえば絨毯用ヘッドなど、必要であれば後から買いたせます。


いまマキタ掃除機を語らせたら、かなり熱い私。







+ イタリア旅行時に現地の方から聞いた話 +

ほとんどのイタリアの方は、ほうきやモップでお掃除されるそうで、
掃除機持たない率99%だとか!靴生活ですしね。

掃除機以外でも、便利そうなものが出てきても生活スタイルを容易に変えないとか。
他国の最新事情や、便利さに惑わされないって格好いい。
従来型の掃除機をもつことが当たり前だと思ってきたけど、
よく考えると立派すぎて重いし場所はとるし。
便利なようでいて、持つことで不自由になる面ってありますもんね。

これからは、スティックタイプの軽いもので わが家は十分。





2台目もマキタを購入 →レポ


category: インテリア・雑貨

tag: 購入記録 

TOPへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。