hibiroku

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

TOPへ

診察券の収納  

こどもは5歳で、常に行動はいっしょなので
私とこどもの2人分を1つのカードホルダーにまとめています。

DSCF8008.jpg

ダイソーのカードホルダー。







気のせいかと。




DSCF8009.jpg

フセンより後ろが私用。それぞれの一番最初の頁に保険証をいれてます。


DSCF8010.jpg

万が一の紛失対策に小さく病院名をテプラで貼って、しまい忘れにも気づけます。




(無印の)お買い物ポイントカード用ホルダーのあまったところに

DSCF8011.jpg

滅多に行かない病院分も、様子見ということで入れておき、定期的に要・不要を確認します。
長年生きていると、診察券も増えますので・・・。




+ + +



dd_20120504134227.jpg 

5歳の誕生日に保育園をお休みし、リクエストに応えて東京タワーへ。近場でホッ。


9.jpg

お誕生日だと告げるとノッポンくんのボールペンをいただきました。




「今、君が立っているその足元、みてごらんよ。イヒヒ」

5_20120426102653.jpg

こわくなかった。





10.jpg 11_20120426102652.jpg

5歳のプレゼントはレゴにしました。知的な感じでよろしい。


4歳の1年は、しかることも多くなりました。
2歳迄は「めくじらたてて叱る」なんてなくて、
子供を叱っているお母さんをみて「私もあんな風に叱るようになるのかな」
なんて思っていたのに。

反抗的な返事が多くなって、それを叱るというパターンが多いかな。
毎日のこととなると単に成長の証と喜べなかったり。
ときおり育児の難しさも感じます。

間違った事はその場で正すとして、すこしの間、黙って見守るようにしています。
5歳の1年、大きな病気やけががなく元気に過ごせますように。笑顔もたくさん見られますように。









スポンサーサイト

category: 整理・収納

TOPへ

IKEA船橋 6周年  

あなたは


バッグから


ホットドッグパン10本を思いっきり見せ電車に乗っている


いい大人を見た事がありますか?



1204200084.jpg

私です。



自分でも驚いてしまうのは、この小さな手提げバッグにパンだけでなく、
ホットドッグ10人前を作れてしまう材料を持っていた、ということ。


1204200085.jpg

しかもサーモンもある。


1204200086.jpg

正確に言えば、おやつ付きで。



改札でこの状態から財布を取り出すのに大変でした。(計画性なし)





IKEAの持ち帰り袋購入をケチったって?
そうです、もう買いません。あの青い袋を何人にさしあげたことか。


今回は、購入したものを宅配サービスに頼んだ時に、
「(持参したこのIKEAの袋も)ボックスにいれておきましょうか」
とスタッフさんが言って下さり(それは気が利く!) と同梱してもらい、
その後にホットドッグ一式を購入してしまいました。

食材レジで精算後、カウンターに戻って青い袋を取り戻そうとしたら、
わが段ボールにガムテを貼り終え、腰に両手をあて、
達成感200%的な立ち姿の従業員さん。

再オープンを頼むのは申し訳なく・・






さて、今年4度目のIKEA。

欲しいものだけピックアップの予定が
新製品が目白押しで、長い間ブラブラ。

111_20120420155711.jpg 222_20120420155712.jpg 111_20120420160555.jpg

ブロッコリーちゃんの壁掛け収納を発見。トランク型キッズ収納、お揃いの鏡も。
以上は心震わすも、ガマンした品たち。





今回は

1204240084.jpg

・ミニサイズトレイ 399yen
・LJUST容器
・新発売の花柄ペーパーナフキン30枚249yen
 (花柄シリーズ、ガラスコップなども展開してました)



この日は6周年を記念して、15時に先着100名にロールケーキのプレゼントもあったようです。




+IKEAの雑学メモ+

従業員向けアナウンス「コード、ハヤブサ」というのは
「急いでレジ対応を!」ということなのだそう。
何度もアナウンスされたので気になり店員さんに聞いちゃいました。 オバサン?

ええオバサンです。








category: IKEA

tag: イケア  購入記録 

TOPへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。