hibiroku

リビングラグを新調  

我が家の冬用ラグ記録。



2012年
ななめ (4)


最初はIKEAのラグでした。懐かしいテレビ台ですね(ブロック)。ひとごとのようです。




2013年
ななめ (6)


寝っ転がっても痛くないものを探して。

ところが、使っているうち、

埃などのゴミがどうしても入り込むことが気になってきてしまった シャギーラグ グリーン



2014年

そこで毛足の短いものを探しました。

オフホワイトですがベージュ寄りの色。ウォッシャブル、ホットカーペット&床暖房対応。

送料無料 低反発ラグ アイボリー 200×140cm


SSC_0013_201411111043096ba.jpg


低反発ラグなので、お菓子の破片や、髪の毛が落ちても中に入り込まず

短い毛の上に乗っかる感じになるのでゴミに気づけるところがすごくよいです。

DSC_0001.jpg



うちの場合、サイズをもうひとまわり大きいものを買えばよかったと。
テーブルを囲んで3、4人で座るとやや小さい・・


そして案の定、(子供部屋のIKEAのラグ上で)闘いごっこをしていた子供が(ひとりっこです)
「やられたときに、痛い・・」ということもあり (だれにだー!!)
この低反発のラグは、子供部屋のラグとなりました。



再びリビングのラグ探しに!(昨年秋のことです)

まずはIKEAへ。
早速好みのものを見つけられましたが、重く(それがよいところでもあるんだけど)
季節によってラグをかえる時、ロフト(収納場所)には持ち上げられない。



数か月後、カーテン選びで行ったケユカで見つけました。

センブレ(アイボリー)190×240㎝

SSC_0110.jpg




SSC_0111.jpg


ラグが変わると、部屋の雰囲気が大きくかわりますね。新鮮な気分です。


SSC_0165.jpg


毛足はひとつ前の低反発ラグより長くなりましたが、ルンバはのってくれるし、
見た目が何よりこれまでのラグで一番すきなので満足しています。





リビングでも子供部屋でも痛いと言われてしまったIKEAラグは
形を変えて健在♡ (すごく好きなデザインだったんだけど)


SSC_0112.jpg

ハサミでカットして、洗面台で使ってます。


category: Living Dinning

tag: インテリア  イケア  購入記録 
cm: --

TOPへ

冬用リビングラグを新調  

DSC_0001.jpg

新しいリビングラグのこと。


毛足が短い冬用ラグを、と思って探していたところ
姉宅にあった こちらのラグがよかったので購入してみました。

送料無料 低反発ラグ アイボリー 200×140cm





ちなみに一昨年に使用していたラグは、
埃などのゴミがどうしても入り込みやすく、掃除するたびに気になってきてしまい
結局昨年はこのラグは使用せずに終わりました。  洗える シャギーラグ グリーン

無題

以前のラグと比較してよかったところは、


・以前のは寝ころぶと痛かったけど、こちらは痛くないです。
 厚手であることは重要視していなかったけれど、思わぬ嬉しさの点。

SSC_0013_201411111043096ba.jpg


・滑りにくい。
 以前は滑り止めを下に敷いていましたが、子供が走ったりすると動きました。
 こちらは滑り止めを使用しなくても、ほとんど動きません。

  裏地が結構しっかりしています 

SSC_0011_20141111104308062.jpg



・毛足が短いので、ゴミが深くまで入り込まず 髪の毛なんかも落ちているとわかるので
 これなら清潔を保てそう。
 子供がゴロゴロしても気にならない!


・手の跡がついたりして毛流れがやや残る感じ。(個人的には全く気になりません)
 レビューや動画で程度が確認できます。




色は「アイボリー」を選びました。
オフホワイトに近いものをイメージしていたんですがベージュに近い印象だったかな。
でも温か味ある色で気に入ってます。


悪かったところは、うーん 今のところはありません。
もちろんウォッシャブル、ホットカーペット&床暖房にも対応。




・ ・ ・


寝る前、サンタさんに手紙を書きはじめた子供。

SSC_0076_20141111113758cd3.jpg


」をうまく書けない、と言ってきました。

「サンタさんはちゃんと読んでくれるよ」と返したんですが
「これじゃ、サンタさん読めない!」とごねはじめ
私もふざけて「ラジコソ?」といってしまったがために

着火。

眠さも手伝い、大泣きし始めました。
普段あまり泣かない子なので(ほほえましかったので)つい笑ってしまったら コラ
30分間、大泣きが収まらず、
なんだかとても・・・ 疲れました。







category: Living Dinning

tag: インテリア 
cm: --

TOPへ